FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化

インスピレーション

大会も決勝トーナメントに突入し、盛り上がり真っ只中の2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会。

このブログではバンクーバーオリンピックの時にも同じような記事をアップしましたが、今回はFIFAワールドカップ過去18大会の歴代ロゴデザインを全て並べてみました。

FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化
1930年 ウルグアイ,1934年 イタリア,1938年 フランス

FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化
1950年 ブラジル,1954年 スイス,1958年 スウェーデン

FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化
1962年 チリ,1966年 イングランド,1970年 メキシコ

FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化
1974年 西ドイツ,1978年 アルゼンチン,1982年 スペイン

FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化
1986年 メキシコ,1990年 イタリア,1994年 アメリカ

FIFAワールドカップ歴代ロゴデザインの進化
1998年 フランス,2002年 韓国/日本,2006年 ドイツ

初開催のウルグアイ大会から前回のドイツ大会まで並べましたが、個人的にワールドカップのロゴにはこれといってお気に入りのデザインはありません…。ワールドカップは好きですがロゴデザインについてはオリンピックの方が好きですね。

またメキシコのロゴタイプや西ドイツのダークなデザインなど、オリンピックのロゴと似通っているものもあるので、両大会で見比べてみるのも面白いです。

↓オリンピックのロゴデザインについてはこちら。
» 色々あって面白いオリンピックの歴代ロゴデザイン

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です