3D映像をiPhoneでお手軽に楽しめる「i3DG Palm Top Theater」

インスピレーション

i3DG Palm Top Theaterペッパーズ・ゴーストという技術を使用して、iPhoneに取り付けるだけで3D映像が楽しめるガジェットです。

これは9月にリンツ(オーストリア)で開催されたPrix Ars Electronica (プリ・アルスエレクトロニカ) で一般公開されたもので、日本のアーティスト、メディア制作会社が共同開発したものだそうです。

↓詳しい仕組み、使い方は次の動画をご覧下さい。

何と言っても、特別な技術(2台のカメラでの画像撮影や複雑なCG作成)を使用しなくても、3D映像の制作ができるのが画期的です。もちろん映像を楽しむのに3Dメガネなんかは必要ありません。

どこか何となくチープなのが良い感じで、昔こういう仕掛けのが教材セットとか「ピカピカの1年生」とかの付録であったのを思い出します。これなら自分でも3D映像をつくってみたくなりました♪

専用サイト:
» i3DG web
※iPhone/iPod Touchからでないと閲覧できません。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です