カメラで撮ったフォントを教えてくれるiPhoneアプリ「WhatTheFont」

インスピレーション

WhatTheFontは画像から使用フォントを検索してくれるMyFontsサービスのiPhoneアプリ版(無料)です。

例えば外で気になるロゴタイプを見かけたとき、それを写真に撮って送信すれば使用フォントを検索してくれます。

WhatTheFont

使い方は簡単。調べたい文字をiPhoneカメラで撮影して画像を選択、アップロード、そしてアルファベットを認識させフォント検索開始。該当フォントの候補が元画像と一緒に表示されます。

数ステップの操作で見事、写真からフォントを見つけてれます。

WhatTheFont

↑写真を撮り、調べたいフォントの範囲を選択してアップロードします。すると1文字ずつ確認を求められまして、右側の写真だと”J”の画像が”d”と誤認識されているので、入力欄に”J”を入力して訂正します。

WhatTheFont

↑フォントの候補が表示されます。各候補をタップすると、そのフォントのデザイナーや出版元などの情報も見ることが出来ます。

特にフォントを扱う仕事をしている方は重宝しそうです。そうじゃなくても、フォントに興味がある方なら楽しめるアプリだと思います。

WhatTheFont(無料)
App Storeカテゴリ:レファレンス
言語:英語,日本語,etc…
» App Storeでダウンロード ※iTunesが立ち上がります