スクロールに合わせて画像を読み込んでくれるWordPressプラグイン「jQuery Image Lazy Load WP」

Web制作テクニック
スクロールに合わせて画像を読み込んでくれるWordPressプラグイン「jQuery Image Lazy Load WP」

jQuery Image Lazy Load WPはサイト閲覧者の画面スクロールに合わせて ページ中の画像を読み込み、フェード効果を付けて表示してくれるWordPressプラグインです。

画像がフェード効果で「フワッ」と表示されるので、スタイリッシュな印象を与えることができます。また、スクロールされてから画像を読み込むので、最初のページ表示にかかる時間も短縮できるようです。(それほど実感はできないかも知れません)特に画像を多く扱うギャラリー系のサイトなどには効果的なプラグインだと思います。

[adsense]

ダウンロードとアップロードそして有効化

  • こちらからプラグインデータをダウンロードしてZIPファイルを解凍する。
  • jquery-image-lazy-loadingフォルダをサーバー内のwp-content/pluginsディレクトリにアップロードする。
  • WordPressダッシュボード → プラグインの管理 → jquery image lazy loadingで“使用する”をクリックしてプラグインを有効化させる。

プラグインを有効化させれば 実装完了です。ページをスクロールすると ちゃんと画像がフェードインで表示されているかと思います。

他のプラグインとの併用による不具合

  • WP-Cycleと併用すると、スライドした画像が表示されないことがある。
  • WPtouchと併用すると、iPhoneで見たときに画像が表示されない。

このプラグインのダウンロード

» jQuery Image Lazy Load WP