関連記事をサムネイル画像と共に表示してくれるWordPressプラグイン「LinkWithin」

Web制作テクニック

LinkWithinは自分のブログに、関連記事をサムネイル画像と共に表示してくれるWordPressプラグインです。※Blogger・TypePad・その他ブログサービスにも設置できます。

LinkWithin

このWordPressプラグインについて

記事ページの任意の場所に、サムネイル画像付きの関連記事リンクを簡単に表示させることができます。

まずはこちらのページで利用するブログの情報を入力します。

LinkWithin
  • Email: 自分のメールアドレスを入力します。
  • Blog Link: ブログのURLを入力します。
  • Platform: ここではWordPressを選択します。
    ※Blogger・TypePad・その他にも設置できるサービスです。
  • Width: 何列表示にさせるかを選択します。(3列・4列・5列)
  • My blog has light text on a dark background
    ブログの配色が、暗い背景色に明るい文字の場合はチェック。

ダウンロードとアップロードそして有効化

情報を入力してGet Widget!をクリックすると、プラグインのダウンロードページが表示されます。(↓画像参照)

LinkWithin
  • linkwithin.zipをクリックでダウンロードしてZIPファイルを解凍します
  • linkwithin.phpファイルをサーバー内のwp-content/pluginsディレクトリにアップロードします
  • WordPressダッシュボード → プラグインの管理 → LinkWithinで使用するをクリックしてプラグインを有効化させます

好きな場所に設置するには?

プラグインを有効化させるだけで記事ページに表示されますが、表示位置を変えたい場合は…

<div class="linkwithin_div"></div>

これを単一記事のテンプレート(single.php)に記述します。

見出しの文言を変えるには?

デフォルトの状態ではYou might also like:という見出しが表示されますが、これを好きな文言に変えたい場合は…

<script>linkwithin_text='Your custom text:'</script>

このスクリプトを先程のdivタグの直前に記述します。
Your custom text:の部分を好きな文言に変更できます。

つまり↓こういった感じに記述します。

<script>linkwithin_text='こちらの記事もいかがですか?'</script>
<div class="linkwithin_div"></div>

以上で↓このような関連記事リンクが表示されます。(これは画像です)
LinkWithin

関連記事を選出してくれるだけではなく、各記事の一番上に貼付けてある画像を素に、サムネイルまで自動的に作成してくれます。しかも動画の場合でも、しっかりサムネイルにしてくれるのが嬉しいです。

» このプラグインの入手先:LinkWithin – Related Posts with Thumbnails

この記事を書いた人

2 件のコメント

  1. こんにちは!いつも参考にさせてもらってます。この記事で「見出しの文言を変えるには?」のところですが、どこで変更するんですか?どのphpを開いたら、この文字を変更できるのでしょうか。おしえてくださいー!

    • ヨスさん、こんにちは。

      すみません。記事中のコードが特殊文字になってました(´・ω・`;)
      これらは、single.phpの適当な所に記述します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です