皆の共感を得て欲しいものを買えるソーシャルカンパサービス《Kampa!》

Web関連情報
Kampa!

《Kampa!》はプレゼントや備品等、欲しいものを購入する為の、『カンパ』を送る(受け取る)ことができる、ソーシャルカンパサービスです。このサービスでは、送る側、受け取る側の手数料が不要、さらに送る側に関しては個人情報の登録も不要です。

[adsense]

Amazonギフト券これはオンライン通販Amazon.co.jpを利用するサービスであり、カンバを募集している人に対して、15円からの小口のカンパ(Amazonギフト券)を贈ることができるという仕組みです。また、カンパが欲しい人は、サイト上に『自分がカンパして欲しい商品』を提示して、皆の共感を得ることができれば、まとまったカンパ(Amazonギフト券)を受け取ることができます。

サービスの利用にあたってはAmazonのアカウントと、受け取る側のみ個人情報の登録が必要ですが、TwitterとFacebookアカウントからログインすることができます。贈る側、受け取る側のやり取りは、《Kampa!》内で発行するメールアドレスを介してとなるので、お互い個人情報を公開する必要も無いようです。

Kampa!で可能になった3つのゼロ

手数料ゼロ

Amazonギフトカードを通じてカンパをするため、銀行などの様に振込手数料がかかりません。カンパは100%全て受取人に届きます。

個人情報ゼロ

カンパを受ける方もする方も氏名や口座番号等一切の個人情報が不要です。必要なのはAmazonアカウントのみ。

タイムラグゼロ

銀行の様に翌営業日まで待たされることはありません。カンパをすると数分後には相手に届き、その瞬間から簡単に使う事が出来ます。

kampa!より抜粋)

Kampa!の利用シーン

友人の誕生日プレゼントを皆でお金を集めて買いたい

Kampa!があれば、沢山の人から少しずつお金を出してもらう事が出来ます。忙しくてなかなか集まれない人も、カンパに気持ちを載せて参加する事が出来る様になります。

皆で集まるBBQパーティーの備品を買いたい

パーティーには沢山の備品が必要です。幹事さんがKampa!を使えば、必要な備品を買う為のカンパを簡単に集める事が出来ます。

感謝の気持ちを伝えたい

インターネットには沢山の役に立つ情報があります。そういった情報を提供してくれている人に感謝の気持ちをKampa!に載せて伝える事が出来ます。

クリエイターを応援したい

素晴らしい作品を作る人は多くいますが、それで生活出来てる人は限られています。あなたのカンパでお気に入りのクリエイターを直接応援する事が出来ます。

kampa!より抜粋)

プレゼントの共同購入や、サークルや職場の備品の購入を、メンバーで『ワリカン』する際にも使えるそうですが、クリエイター支援(制作に必要な機材や道具の購入手助け)にも大きな役割をしてくれそうです。商品金額の一部を負担(カンパ)するだけで良いので、気軽に参加できますし、知人や他人も関係なく大勢で支援することができます。『みんなが1人のために』じゃないですが、非常に夢があるサービスではないでしょうか。

» 15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」

ちなみに、私も登録してみました。是非ぜひカンパお待ちしておりますねw
» 公開用リンク – http://kampa.me/t/tk