文字を装飾してTwitterに絵文字が投稿できるiPhoneアプリ「Feathers」

インスピレーション

Feathersは文字を装飾したり絵文字を使ったりした、楽しげな文章をTwitterに投稿できるiPhoneアプリ(115円)です。このiPhoneアプリはUnicode(ユニコード)と言う文字コードの特性を活かして、入力した文字を装飾させるものです。

↑こちらはデモムービーです。だいたいの使い方がわかります。

Feathers

↑ツイート入力画面にテキストを入力。テキストボックス下の”Style”をタップして画面下のダイアルを回すと、色々な文字スタイルが表示されると同時に、入力したテキストも変化していくので、気に入った物があればそれを選択します。

Feathers

↑”スマイルマーク”をタップすると、Unicodeにある装飾文字で絵文字を付加したり、顔文字を作成したりすることができます。画像絵文字ではなく、文字コードの文字として扱われるものなので、文字化けの心配も無いようです。

今のところ装飾できるのはアルファベットのみで、日本語には使えないのですが、これを使うとひと味違ったTwitter文章が作成できそうです。

Feathers(115円)
App Storeカテゴリ:ソーシャルネットワーク
言語:英語
» App Storeでダウンロード ※iTunesが立ち上がります