画像のドラッグ&ドロップで記事をブックマークできるWordPressプラグイン「Drag-To-Share eXtended」

Web制作テクニック
画像のドラッグ&ドロップで記事をブックマークできるWordPressプラグイン「Drag-To-Share eXtended」

Drag-To-Share eXtendedは実に直感的な操作で、記事をソーシャルネットワーキングサイトに共有できるWordPressプラグインです。

[adsense]

このWordPressプラグインについて

写真にカーソルを合わせるとポインタがクロス、またはハンドに切り替わり“画像をドラッグして記事をブックマークできます”というメッセージが表示されます。

そして画像をドラッグすると 各種SNSのアイコンが現れますので、そこにドロップして記事をブックマークすることができます。※例えば記事をツイートしたいのならTwitterのアイコンにドロップします。

ダウンロードとアップロードそして有効化

※この記事でご紹介しているプラグインは、WordPress 2.9.1において実装したものです。WordPressのバージョンや その他環境によっては、記事内容と異なる場合がございますので ご了承ください。

  • こちらからプラグインデータをダウンロードしてZIPファイルを解凍する
  • wp-dragtoshare-extendedフォルダをサーバー内のwp-content/pluginsディレクトリにアップロードする。
  • WordPressダッシュボード → プラグインの管理 → WP DragToShare eXtendedで“使用する”をクリックしてプラグインを有効化させる。

プラグインを有効化させると、記事本文中に貼付けている画像すべてに この機能が適用されますが、これはオプション設定で変更できます。

オプション設定画面

画像のドラッグ&ドロップで記事をブックマークできるWordPressプラグイン「Drag-To-Share eXtended」

Automatic mode:
全記事本文中の画像に適用。

Manual mode:
イメージタグを[dtse][/dtse]で囲んだ画像だけに適用。

Social Networks:
表示させるSNSアイコンを選択できます。

Tooltips Label:
画像にカーソルを合わせたときに表示させるメッセージを変更できます。

Sharing ladel:
画像をドロップするときに表示されるメッセージを変更できます。

Sharing icons vertical positioning:
表示されるSNSアイコンの位置を変更できます。

このプラグインのダウンロード

» Drag-To-Share eXtended

海外ブログでよく見かけるブックマーク機能だったので、WordPressプラグインの中から探してみました。当然、はてなブックマークなどの 日本製サービスには対応していません。

実用性はともかくとして、新手のブックマーク方式を採ったWordPressプラグインのご紹介でした。